企業|企業速報 証券市場新聞

 出光興産<5019>が急反発。10日付の日本経済新聞が「有機EL材料で世界大手の出光興産が増産に踏み切る」と報じたことが材料視された。全体の生産能力を2018年度までの2年間で7割増やす。スマートフォン(スマホ)向け有機ELパネル市場が18年に液晶を上回る見通しなど急拡大する需要に対応する。主力の石油事業が需要減で苦戦する中、利益率が高い有機EL材料を新たな収益源に育てると伝えており、コンロの収益貢献をきたした買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket