企業|企業速報 証券市場新聞

 ネオジャパン<3921>が急伸、一時ストップ高まで買われ、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。9日の取引終了後に発表した18年1月期の第1四半期(2~4月)単独決算で、売上高5億9800万円(前年同期比12.6%増)、営業利益1億6200万円(同38.5%増)と大幅増益で着地、併せて6月30日を基準日として1株を2株へ株式分割を実施すると発表したことを好感した買いを集めた。
1Qはクラウドサービスが大きく伸び、比較的規模が大きい金融機関向けカスタマイズ案件が売り上げ、利益を押し上げた。株式分割は投資単位当たりの金額を引き下げ、株式流動性を高めるとともに、投資家層を拡大することが目的で、株価浮揚効果も期待された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket