企業|企業速報 証券市場新聞

コメダホールディングス<3543>は急落。9日取引終了後、筆頭株主で投資ファンドのMBKパートナーズによる1195万6000株の売り出しとオーバーアロットメントによる上限179万3300株の売り出しを実施すると発表、売り出し株式数は最大で発行済み株式数の約31.1%に達し、需給悪化を警戒した売りが膨らんだ。売り出し価格は6月19日から22日のいずれかの日に決定する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket