企業|企業速報 証券市場新聞

稲葉製作所<3421>が小反落。12日大引け後に、17年7月期第3四半期累計(16年8月~17年4月)の連結決算を発表、売上高は236億5200万円(前年同期比1.7%減)、営業利益は4億9600万円(同71.0%減)、純利益は4億200万円(同65.4%減)と大幅な減益だった。鋼製物置ではイナバ倉庫とガレージの大型製品は伸長したが、小型製品は価格競争が激化していることなどから苦戦している。
通期は売上高315億円(前期比0.6%減)、営業利益6億3000万円(同69.0%減)、純利益5億円(同64.9%減)と従来見通しを据え置いた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket