企業|企業速報 証券市場新聞

日本テレホン<9425>が反落。12日大引け後に、17年4月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を57億3400万円から57億1600万円(前期比10.9%減)へ、営業損益を1000万円の黒字から4900万円の赤字(前期3300万円の黒字)へ、最終損益を500万円の黒字から6700万円の赤字(同00万円の赤字)へ下方修正した。複数の移動体通信事業者の商品およびサービスを取扱う「情報通信ショップ」において、総務省による「実質0円」販売の廃止等の影響により販売台数・単価の下落が激しく、厳しい状況で推移している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket