企業|企業速報 証券市場新聞

ペプチドリーム<4587>が急反発。12日の取引終了後、独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS(Peptide Discovery Platform System)を、塩野義製薬<4507>に対して非独占的にライセンス許諾することを発表した。これにより、同社は技術ライセンス料(契約一時金)を段階に分けて受け取ることになるほか、PDPSにより創製された特殊環状ペプチド及び低分子化合物(特殊環状ペプチドを出発点として創製された化合物)について設定されたマイルストーンフィーや上市後の売上高に応じたロイヤルティを受け取ることになる。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket