企業|企業速報 証券市場新聞

 ペプチドリーム<4587>が続伸。13日取引終了後、6月30日を基準日として1株を2株への株式分割を発表するとともに、未定としていた17年6月期業績予想について、売上高48億円(前期比10.9%増)を見込むと発表したことが好感された。今期は独自の創薬開発プラットフォームPDPSについて、米ジェネンテック社に続き塩野義製薬<4507>とも契約、PDPSの非独占的ライセンス許諾契約の技術移行についても米リリー社と米ジェネンテック社に対する技術移行も完了するなど目標を上回ったという。なお、営業利益や純利益については現在精査中としている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket