企業|企業速報 証券市場新聞

 エンバイオ・ホールディングス<6092>が続騰、13日ぶりに年初来高値を更新した。15日、東京都が東京五輪・パラリンピックに向け整備を進めている水泳会場「オリンピックアクアティクスセンター(仮称)」の建設予定地から、処分場の受入基準値を上回る汚染土壌が確認された発表したことを受け、思惑買いが向かっており、環境管理<4657>なども高い。都は近隣住民や関係機関などへの説明を速やかに行うとともに、拡散防止対策等を講じて汚染土壌を適切に搬出、処分し、施設整備を着実に進めていくとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket