企業|企業速報 証券市場新聞

京セラ<6971>が反発。15日に業界初となるコージェネレーション型の業務用固体酸化物形燃料電池システム(SOFCシステム)を開発し、7月より受注を開始すると発表した。SOFCシステムは、発電出力3kWで、発電効率は業界最高52%も含めた総合効率は90%と高い省エネ性、環境性を実現。今後、ガス事業者などと連携して、小規模の飲食店や福祉施設などを中心に、提案していく。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket