企業|企業速報 証券市場新聞

大日本コンサルタント<9797>が急落。15日の取引終了後、株主優待制度を廃止すると発表したことが嫌気された。特産品等を掲載したオリジナルカタログから好みの商品を1点選べるものだったが、今後は配当の充実に努めるという。同時に上限20万株(発行済株式総数に対する割合2.7%)または1億円の自己株式取得枠の設定を発表しているが材料視されていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket