企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂<7974>が反発、売買代金トップで年初来高値を更新した。6月13日からアメリカのロサンゼルスで世界最大のゲームイベント「E3(Electronic Entertainment Expo)」が開催され、ニンテンドースイッチ向けの「スーパーマリオ オデッセイ」や「ヨッシー」シリーズ最新作などを発表、これらに対する評価が現地で高まっており、国内外の幅広い資金が流入、同社株の動きは東証では一際光る存在となっている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket