企業|企業速報 証券市場新聞

 トランスジェニック<2342>はストップ高カイ気配。20日取引終了後、大阪市立大学が開発したアルツハイマー病モデルマウスに関するライセンス契約を結んだと発表したことを受け、今後の収益貢献を期待した買いが殺到した。今回のアルツハイマー病モデルマウスの導入は中枢神経系領域非臨床試験の需要に応えるもので、他社・他研究所との共同開発も視野に入れ、全世界でアルツハイマー病モデルマウスの生産・販売サービスの提供を開始するとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket