企業|企業速報 証券市場新聞

 ベクター<2656>はストップ高。20日、百奥家庭互動有限公司(BAIOO・中国広州市)が開発したスマートフォンゲーム「造物法則」の国内独占ライセンスを獲得したと発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。「造物法則」は前年12月から中国展開されているスマホ向けアプリで、漫画・ゲーム好きの若者を中心に熱狂的な支持を集めているという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket