企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂<7974>が反発、この日も売買代金トップと賑わっている。ニンテンドースイッチの好調を引き続き評価する動きとなっている。この日は自社ホームページの品薄のお詫びを掲載しており、これが好調を裏付けるものとして関心を集めていた。加えてスペインの有名サッカーチームの選手が移動中にプレイする画像が投稿されたり、先の世界最大のゲームイベント「E3(Electronic Entertainment Expo)」での新タイトルの発表などで海外で人気が沸騰していることが材料視されている。6月末が過ぎれば第1四半期の動向も期待を高める要因になりそうだ。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket