企業|企業速報 証券市場新聞

 石油資源開発<1662>、国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、千代田化工建設<6366>など資源開発関連株が続落。前日のWTI原油先物価格は98セント安の1バレル=42ドル53セントとさらに下げが加速、約10カ月ぶりの安値水準まで下落したことで、収益悪化を警戒した売りが続いた。NY株市場ではシェブロンやエクソンモービルなどエネルギー関連大手が下落しており、東京市場にもこの流れが波及している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket