企業|企業速報 証券市場新聞

杉本商事(9932)が急反発、前週末比182円高の1308円まで買われ、東証1部値上がり率上位にランクインしている。
19日取引終了後、18円としていた今2016年3月期末配当を28円へ大幅に引き上げたことが好感された。年間配当は45円と前期の33円から12円の増配になる。
今期は連結売上高413億円(前期比17.0%増)、営業利益19億円(同16.1%増)と2ケタ超の増収増益を見込み、PERが10倍台と割安なことも買い安心感を誘っている。

証券市場新聞

Pocket