企業|企業速報 証券市場新聞

ガーラ<4777>が急伸。この日昼休み時間中に17年3月期の営業キャッシュフローがプラスを計上したことから「業績」基準に係る上場廃止の猶予期間から解除されたと発表したことが買い手がかりになった。同社は16年3月期まで営業利益、営業キャッシュフローが4期連続でマイナスとなったことで、上場廃止基準に係る猶予期間に入っていた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket