企業|企業速報 証券市場新聞

 キャンバス<4575>が続騰。26日取引終了後、富士フイルムホールディングス<4901>傘下の富士フイルムとペプチドなど中分子による免疫系抗癌剤の共同研究契約を結んだと発表したことが材料視された。ペプチドを用いた抗癌剤候補品の創薬研究で蓄積してきた同社の経験を活かし、富士フイルムが合成・設計した候補化合物の薬効評価を実施、中分子医薬品分野を中心にがん免疫治療薬の候補化合物の創出を目指巣としている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket