企業|企業速報 証券市場新聞

ハピネス・アンド・ディ<3174>がカイ気配、年初来高値を更新した。27日の取引終了後、17年8月期の単体業績予想を売上高で178億3700万円から188億600万円(前期比10.4%増)へ、営業利益で2億3200万円から4億2100万円(同2.8倍)へ、最終損益で7700万円の黒字から1億3100万円の黒字(前期2億1400万円の赤字)へ上方修正した。値ごろ感のある価格帯の商品や人気商品の拡充を図るとともに、既存店舗の改装、ショッピングセンター内の好区画への店舗移転、新規出店の厳選化等が寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket