企業|企業速報 証券市場新聞

プレシジョン・システム・サイエンス<7707> は前日のストップ高に続いて大幅高、連日で年初来高値を更新した。28日付の読売新聞が「厚生労働省はがんに関連した遺伝子の変異を一度に調べられる一括検査を保険診療で行えるようにする方針を固めた」と報じたことが引き続き材料視された。一括検査は次世代シーケンサー(塩基配列解析装置)と呼ばれる装置を使い、採取したがん細胞の遺伝子を網羅的に調べると伝えており、遺伝子診断分野の自動化システム製品を取扱う同社にはビジネスチャンス拡大へ期待が高まっている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket