企業|企業速報 証券市場新聞

児玉化学工業<4222>は反落。28日大引け前に東京証券取引所から上場廃止の猶予期間から解除された発表した。関東財務局に提出した有価証券報告書で17年3月期末に債務超過の状態が解消されたことが確認されたため。ただ、株価は先行して上昇、前日に年初来高値85円を付けており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りが優勢になった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket