企業|企業速報 証券市場新聞

 ラック<3857>、FFRI<3692>、セグエグループ<3968>、テリロジー <3356>など情報セキュリティー関連の一角が高い。27日に世界規模で発生したサイバー攻撃による波紋が広がり、インドやフランスなどで感染拡大が確認されたと伝ったことから関連銘柄に買いが向かった。身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」型による攻撃が続いているという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket