企業|企業速報 証券市場新聞

 住友化学<4005>が逆行高。30日付の日本経済新聞が「住友化学はテレビなどに使う50型以上の大型有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる技術の実用化にメドをつけた」と報じたことが好感された。印刷するようにパネルをつくる技術の妨げになっていた、発光素子形成の精度を高められる新材料を開発した。現状に比べパネルの生産コストの半減を目指す。国内や韓国のパネル大手に売り込み、2019年から量産する計画と伝えており、今後の収益貢献を期待した買いを集めた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket