企業|企業速報 証券市場新聞

 そーせいグループ<4565>が続伸。29日取引終了後、子会社のヘプタレス・セラピューティクスがペプチドリーム<4587>と炎症性疾患の治療で重要な役割を持つGタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とする新規治療薬の研究開発・商業化を目的に戦略的提携契約を締結したと発表したことが材料視された。両社のプラットフォームと前臨床・臨床段階の開発力を結集。相互補完的なスキル、リソース、開発力を活用して、選択されたGPCRを標的とした新薬研究開発の有力なアプローチを見出していくとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket