企業|企業速報 証券市場新聞

バイク王&カンパニー<3377>が反落。29日大引け後に、17年11月期の単体業績予想を売上高で190億円から180億円(前期比5.9%増)へ、営業損益で2000万円の黒字から3000万円の赤字(前期5億300万円の赤字)へ、最終損益で8000万円の黒字から収支均衡(同5億8600万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気された。バイク事業の計画が下回ったことや仕入台数の総数が計画を下回ったことなどが影響している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket