企業|企業速報 証券市場新聞

大正製薬ホールディングス<4581>が反落。29日付でみずほ証券が投資判断「アンダーパフォーム 」継続、目標株価を8360円から7800円へ引き下げたことが嫌気された。ドリンク剤リポビタン、発毛剤リアップなどOTCブランドの売上高を減額。これによって18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の285億円(前期319億6600万円)に対して従来予想の323億円から293億円へ、19年3月期は342億円から285億円へ引き下げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket