企業|企業速報 証券市場新聞

 フマキラー<4998>が後場に入ってプラスに浮上した。この日、愛知県が名古屋港の「鍋田ふ頭コンテナターミナル」(愛知県弥富市)で見つかっていたアリが、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」と確認したことを各報道機関が伝えたことを受け、差駐在大手の同社に思惑カイが向かった。 国内でヒアリが確認されたのは、神戸港に続いて2カ所目。名古屋港管理組合によると、アリは27日、コンテナに異常がないか確認するターミナルの搬出ゲートで7匹見つかり、殺虫剤で駆除。コンテナは中国・広州の南沙港から23日に名古屋港に到着した貨物船に載っていたという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket