企業|企業速報 証券市場新聞

スギホールディングス<7649>が3営業日ぶり反落。30日大引け後に、18年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表。売上高は1125億200万円(前年同期比4.5%増)、営業利益は65億2800万円(同5.9%増)、純利益は44億9700万円(同10.9%増)と増収増益となったが、材料出尽くし感から値を崩している。スクラップ&ビルド・改装の実施や、ウェルネスを基軸とした商品・サービスの拡充などが寄与している。
通期は売上高4550億円(前期比5.6%増)、営業利益240億円(同5.1%増)、純利益157億円(同5.0%増)と従来見通しを据え置いた。

Pocket