企業|企業速報 証券市場新聞

前田建設工業<1824>が反発。4日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を1160円から1700円へ引き上げたことが材料視された。既に獲得した仙台空港や愛知県の有料道路コンセッションでの実績を通じて、コンセッション市場の拡大局面で先行者メリットを享受する可能性が高いとし、18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の270億円(前期231億300万円)に対して従来予想の233億円から333億円へ、19年3月期は242億円から360億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket