企業|企業速報 証券市場新聞

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222> が大幅続落。5日取引終了後に発表した18年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算は、営業収益1713億9600万円(前年同期比1.1%増)、営業利益27億2200万円(同25.2%減)と大幅減益で着地したことが嫌気された。2Q計画の営業利益70億円(同0.5%増)に対する進捗率は38.9%にとどまり、利益下振れを警戒した売りがかさんだ。生鮮品の相場変動や競争環境の変化などで売り上げが伸び悩み、人件費負担が重荷になった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket