企業|企業速報 証券市場新聞

 東製鉄<5423>は高寄りのあと反落。7日取引終了後18年3月期の業績予想を上方修正したが、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りが優勢になった。通期の単独業績について、従来予想の売上高1430億円を1470億円(前期比20.7%増)、営業利益100億円から130億円(同16.4%増)へ。国内鋼材需要が想定を超えて推移、原料の鉄スクラップ価格の下落で収益性も改善する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket