企業|企業速報 証券市場新聞

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>がストップ高カイ気配。7日大引け後、18年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は10億600万円(前年同期比55.8%増)、営業利益は3億6500万円(同97.6%増)、純利益は2億7600万円(同2.3倍)と大幅な増収増益だったことが好感された。低金利相場が継続していることを背景に前年同期に比べ融資申込件数が好調に推移し、ASPサービスの利用件数が増加している。
通期は売上高32億7700万円(前期比22.3%増)、営業利益9億2800万円(同34.6%増)、純利益6億4700万円(同43.4%増)と従来予想を据え置いている。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket