企業|企業速報 証券市場新聞

チヨダ<8185>が反発。7日大引け後に、18年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は357億6800万円(前年同期比6.2%減)、営業利益は35億300万円(同2.9%増)、純利益は24億8600万円(同27.6%増)と減収ながら増益を達成したことが好感された。商品調達から価格コントロールまでのマーチャンダイジング精度の改善、商品構成や販売サイクルの見直しなどが利益増に寄与している。
通期は売上高1360億円(前期比0.7%減)、営業利益84億円(同8.6%増)、純利益49億円(同14.1%増)と従来予想を変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket