企業|企業速報 証券市場新聞

ワキタ<8125>が急落。7日大引け後に、18年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は157億9800万円(前年同期比6.2%増)、営業利益は15億7100万円(同3.1%減)、純利益は10億7000万円(同73.8%増)と営業減益となったことを嫌気した。建機事業の販売部門では、同業者間での受注競争の激化や貸与資産の売却の減少などが圧迫している。
通期は売上高645億円(前期比4.2%増)、営業利益68億円(同3.4%増)、純利益47億円(同26.4%増)の従来予想を変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket