企業|企業速報 証券市場新聞

久光製薬<4530>は軟調、年初来安値を更新した。7日の取引終了後、18年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は360億8100万円(前年同期比5.4%減)、営業利益は50億9000万円(同11.4%減)、純利益は36億7400万円(同18.9%減)と減収減益となったことが嫌気された。前年の薬価改定に伴う買い控えの反動や、引き続き後発品使用促進策及び前年の診療報酬改定による影響を受けている。
通期は売上高1470億円(前期比0.7%増)、営業利益241億円(同8.4%減)、純利益185億円(同9.3%減)と従来見通しを変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket