企業|企業速報 証券市場新聞

 メディネット<2370>がストップ高カイ気配。10日取引終了後、岡山大学大学院自然科学研究科(二見淳一郎准教授)などと開発した抗がん抗原抗体の高感度検査法(MUSCAT‐assay技術)について、国内でも特許が成立したと発表したことが買い手がかりになった。がん治療がよく効いた症例において血液中に様々な抗がん抗原抗体が増加する現象に着目した新しい検査法で、独自のタンパク可溶化技術を活用することにより、がん抗原として全長タンパク質を使え、種々の抗がん抗原抗体の検出が可能になるという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket