企業|企業速報 証券市場新聞

 TDK<6762>は反落。12日付の日本経済新聞が「TDKの2017年4~9月期の連結営業利益(米国会計基準)は350億円前後と、前年同期比で2割減りそうだ」と報じたことで買いが手控えられた。スマートフォン(スマホ)向けの2次電池や自動車用コンデンサーの販売は好調だが、収益に一定の貢献をしていた高周波部品事業の売却が響く。センサーに経営資源を集中投下する戦略をとるが、高周波部品の穴をまだ埋めきれないと伝えており、通期計画の下振れも意識されたようだ。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket