企業|企業速報 証券市場新聞

 アジア航測<9233>は5日連続ストップ高。トヨタ自動車<7203>と共同出願していた「ナビ情報提供システムおよびナビ情報提供装置」に関する特許について、6日に特許庁により公開されたことが人気化のきっかけで、特許技術を活用した製品の業績貢献期待が買いの根拠になっている。東証がこの日売買分から信用取引の日々公表銘柄指定と制限値幅の拡大(上限のみ600円)を発表したが、騰勢に衰えは見られない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket