企業|企業速報 証券市場新聞

ライオン<4912>が続伸。13日付の日本経済新聞が「ライオンの2017年1~6月期連結営業利益は、前年同期比15%増の120億円程度だったようだ」と報じたことが買い手がかりになった。同期間では過去最高だった従来予想(1%増の105億円)をさらに上回ったとみられる。国内で歯ブラシや歯磨きといった口腔(こうくう)ケア分野で付加価値の高い製品の販売が想定より伸びた。海外ではタイや韓国でハンドソープなどが好調だったと伝えており、通期利益計画の大幅な上ぶれが意識された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket