企業|企業速報 証券市場新聞

日本電気硝子<5214>が反発、年初来高値を更新した。12日大引け後に、17年12月期の第2四半期累計(1~6月)連結業績予想を売上高で1250億円から1330億円(前年同期比12.5%増)へ、営業利益で110億円から160億円(同83.7%増)へ、最終損益で70億円の黒字から110億円の黒字(前年同期12億7000万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。ガラスファイバの出荷が想定を上回っている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket