企業|企業速報 証券市場新聞

農業総合研究所<3541>はストップ高カイ気配。12日取引終了後、株式分割とJAL <9201> との連携協定を結んだことを発表したことを好感した買いが殺到した。
 株式分割は株式の流動性高め、投資家層を拡大することが目的で、8月31日を基準日として1株を2株へ分割する。JALとの連携は国内の農家直売所運営モデルを海外展開、日本の農産物の輸出を拡大することが狙い。8月から和歌山と北海道で集荷した農産物を香港へ航空輸送し、現地スーパーで販売する。
併せて発表した17年8月期第3四半期(16年9月~17年5月)の単独決算は、営業利益9300万円(前年同期比10.2%減)と2ケタ減益で着地したが特に悪材料視されなかった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket