企業|企業速報 証券市場新聞

 メディアファイブ<3824>が続騰、ストップ高まで買われ、5週間ぶりに年初来高値を更新した。14日引け後に発表した17年5月期の経常利益は3300万円(前期比51.7%減)と減益ながら計画を上回り、期末一括配当を5円から10円に引き上げ、18年5月期は経常利益6300万円(前期比90・3%増)と急回復を見込んだことが好感された。前期は人件費負担が収益を圧迫したが、BtoBソリューションとソリューション事業運用・サポートグループが東京地区への人員の配置で伸び、BtoCソリューショングループも引き続き、安定的にシステム開発案件を受注している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket