企業|企業速報 証券市場新聞

 イデアインターナショナル<3140>が反発。18日取引終了後、集計中の17年6月期の単独業績を修正、経常利益を従来予想の2億7400万円から3億2400万円(前の期比2.2倍)に引き上げるなど利益が上ぶれ、期末一括で初配当2円を実施すると発表した。キッチン雑貨を中心にインテリア商品ブランドが好調で、自社商品比率が高まり収益力もアップした。
併せて244万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限36万株の第三者割当増資を実施すると発表、発行済み株式数に対する新株発行の比率は最大で22.8%におよぶが、利益上ぶれと初配当を好感した買いが優勢になっている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket