企業|企業速報 証券市場新聞

大井電気(6822)が急伸、前日比55円高の506円まで上げ幅を広げた。24日引け後、2016年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感されている。
売上高は従来予想の310億円から322億円(前期比27.3%増)、営業利益は9億5000万円から16億円(同3.4倍)へ大幅に増額。電力小売自由化に備えた急速な前倒し需要により情報通信機器製造販売が急拡大、固定費削減効果も加わり、営業利益が計画を大きく上ぶれる。ただ、子会社が減損損失を特別損失に計上することから、純利益は従来予想の11億円(同8.6倍)で据え置いた。
業績急拡大に伴い、期末一括配当を普通配当7円に特別配当3円を上乗せ10円(前期5円)とした。

証券市場新聞

Pocket