企業|企業速報 証券市場新聞

三菱自動車<7211>が急騰、年初来高値を更新した。25日の取引終了後、18年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表、売上高は4409億200万円(前年同期比2.8%増)、営業利益は206億1900万円(同4.5倍)、最終損益は229億6900万円の黒字(前年同期1297億2400万円の赤字)と大幅な営業増益となったことが好感された。国内では、燃費不正問題以前の水準まで販売が回復し、北米では、「アウトランダー」の販売が堅調に推移している。
通期は売上高2兆円(前期比4.9%増)、営業利益700億円(同13.7倍)、最終損益680億円の黒字(前期1985億2400万円の赤字)と従来見通しを変えていない。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket