企業|企業速報 証券市場新聞

 信越化学工業<4063> が連日の上場来高値を更新した。25日引け後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高3362億4200万円(前年同期比11.8%増)、経常利益770億4000万円(同33.2%増)と大幅増収増益で着地したことが好感された。
半導体シリコンと塩ビ・化成品が大きく伸び業績を牽引。非開示だった通期予想について、売上高1兆3500億円(前期比9.1%増)、経常利益2800億円(同15.6%増)と発表、未定としていた配当も第2四半期末、期末各々65円、年間130円(前期120円)と10円の増配を決めた。
 
証券市場新聞 https://marketpress.jp/
 

Pocket