企業|企業速報 証券市場新聞

 任天堂<7974>は続騰。26日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高1540億6900万円(前年同期比2.5倍)、営業利益162億800万円(前年同期51億3400万円の赤字)、最終利益212億6000万円(同245億3400万円の赤字)と売り上げ急増、大幅黒字浮上を果たしたことで、一気に買い気が盛り上がった。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のヒットで業容が一変。今後の増産対応による通期業績の大幅上ぶれも期待された。 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket