企業|企業速報 証券市場新聞

富士電機<6504>が反落。27日の取引終了後、18年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の修正を発表、売上高を3689億円から3700億円(前期比5.2%増)へ、営業利益を61億円から70億円(同19.3%増)へ、最終損益を収支均衡から11億円の黒字(前期2200万円の黒字)へ上方修正したが、株価は続騰後とあって利益確定売りに押されている。需要増と原価低減等の推進が寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket