企業|企業速報 証券市場新聞

オムロン<6645>が急伸、1週間ぶりに年初来高値を更新した。27日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、営業利益226億400万円(前年同期比2.3倍)と収益が急回復、併せて発行済み株式の2.34%にあたる500万株を上限にした自社株取得枠を設定したことを好感した買いを集めた。
1Qは主力の制御機器が好調で、生販開一体となって進めてきた収益構造改革効果が表面化した。自社株買いは金額にして200億円で、買い付け期間は7月28日から18年7月27日まで。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket