企業|企業速報 証券市場新聞

八千代工業<7298>が急伸。28日取引終了後、18年3月期の連結業績を上方修正したことが好感された。従来予想の売上高1550億円を1580億円(前期比7.2%増)、営業利益100億円を108億円(同7.9%増)へ。二輪部品や自動車組立などの受注が予想を上回り、売り上げ、利益が計画を上回る。第1四半期の営業利益は31億5600万円(前年同期比2・0倍)と通期計画に対する進捗率が29.2%に達し、一段の利益上ぶれも意識された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket